蔵武D
LIVE SCHEDULE
 12月15日(土)
古賀みのるお別れライブ
本年秋、たった一人で他界した音楽家・古賀みのるを偲ぶお別れライブ。
故人と縁のあったミュージシャンがならまち「蔵武D」に集まり音楽葬を開催します。

●古賀みのるプロフィール
奈良生まれ奈良育ちの音楽家。ギター奏者アントニオ古賀の弟子。
オリジナル楽曲の作曲を手がける他、大門市場などでギター弾き語りライブを精力的に開催。
2008年、不治の病に侵され音楽活動を休止。1018年秋、心筋梗塞により他界。
逸話として明石家さんま氏とテレビ共演するチャンスを練習のやり過ぎで逃す。
小室哲哉氏のオーディションに合格経験あり。
・代表曲/股旅烏(JOYSOUND配信)
 夫婦まんじゅう(JOYSOUND配信)
 明日へ羽ばたこう(坂本龍一ラジオオーディション入選)
 奈良町セレナーデ
 明日香ラブストーリー 他


<出演>
大八木昭久 片平あかね 長沢和久 5*SEASONりんご 他

開演19時30分 チャージ2500円/予約していただいた方は2000円(要1ドリンク)お食事もできます
 1月19日(土)南米アンデス音楽
ISAURO 
フォルクローレ♪

南米アンデス地方に伝わる笛ケーナとサンポーニャ 
チャランゴの演奏フォルクローレ音楽で活動してきた
ISAUROの最新曲を中心としたライブ! 新しいCDも!

http://blogs.yahoo.co.jp/fnmdk095

開演19時30分 チャージ2000円/予約していただいた方は1500円(要1ドリンク)お食事もできます
1月29日(火)
良元優作


良元 優作(よしもと ゆうさく)
1977年生まれ。大阪市出身のシンガー・ソングライター
目の前にある世界を歌う。
テーブルの上のボールペン、窓の水滴、冷蔵庫の音、街を行くタクシー、空に舞うビニール袋、曇り空、隣の国、運動場の足跡。
誰でもない声で唄い、ギターを弾く。
その歌は町の匂いや色や温度を含み、聴く人の中にある記憶をくすぐる。
大阪を中心に日本各地に足を運びライブを行っており、ファンの層はとても厚い。
GWの風物詩《祝・春一番》には2007年より出演。
最初に作った歌《満月の手紙》は故・中島らもの晩年の愛聴歌だったという。

2006年デビューアルバム『優作』
2008年2ndアルバム『かえり道』
2010年3rdアルバム『ブルースカイ』
2012年4thアルバム『へたくそな唄』
2016年3曲入り×2枚組ミニアルバム自主制作
*現在入手できるのは『へたくそな唄』とミニアルバムのみ。
開演19時30分 チャージ3000円/前2500円(要1ドリンク)お食事もできます 
 2月8日(金)
茉莉那グループ

開演19時30分 チャージ2500円/前2000円(要1ドリンク)お食事もできます
 2月23日(土)南米アンデス音楽
ISAURO 
フォルクローレ♪

南米アンデス地方に伝わる笛ケーナとサンポーニャ 
チャランゴの演奏フォルクローレ音楽で活動してきた
ISAUROの最新曲を中心としたライブ! 新しいCDも!

http://blogs.yahoo.co.jp/fnmdk095

開演19時30分 チャージ2000円/予約していただいた方は1500円(要1ドリンク)お食事もできます
  
過去のライブはこちら
~美味しいフード&ドリンク、そして音楽・・・築185年の蔵で素敵なひとときを!~

お問い合わせはinfo@creerks.com (0742)24-9081  (有)クレエケイズインク迄 ご予約承り中!!!